ドライブラッシングで血行を促進

Fotolia_74384886_Sr

今回はツヤツヤお肌をキープされる手法に関しての、特別コラムをお届けいたします。

【ドライブラッシングでセルライト除去】

ドライブラッシングというものをご存知ですか??

それは、入浴前に乾いたブラシで全身をブラッシングするというものです。

角質ケアだけでなく、血行を促進する効果があり非常にオススメの美容法です。

【血行が良くなると何がいいの?

  • コリに効く

頭皮の筋肉は肩、背中に繋がっているので、頭皮の血行を良くすると滞っていた血液が流れやすくなり、コリがほぐれます!

肩こりからくる頭痛にも効果があるので、デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けている方には嬉しいですよね!

  • 髪の毛位に栄養がいく!

正確には髪の毛を作る細胞に新鮮な血液が送られる事で栄養が届き、次から生えてくる髪の毛が丈夫になります!

色々なストレスによって引き起こされる白髪や、脱毛の予防にも繋がります!

  • 肌の透明感アップ!

これは血行が良くなる事で、同時にリンパの流れも良くなるからなんです!

リンパというのは、血液の流れや筋肉、関節の動き等から流れるエネルギーをもらって流れています。

この、よく耳にするリンパと言うのは、言わば身体のお掃除機能みたいなものなので、血行が滞ると老廃物がたまってむくみやお肌のくすみの原因になってしまうのです。

リンパは毎日流しましょう!

やり方

ブラシは天然毛のものをセレクトしましょう!

マッサージは心臓から遠い部分から近い部分に向かって行う、強い力で擦らないなど注意が必要です。

【冷え性改善にもおすすめ】

毎日続けることで肌にツヤが出るほか、冷え性を改善する効果、ダイエット効果なども期待できるので毎日の習慣にするのがオススメです。

今回は入浴前のドライブラッシングの特別コラムをお届けしました。

今後も美容の役に立つコンテンツをお届けしたいと思います。

睡眠ダイエットについて②

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

今回は前回紹介した睡眠ダイエットのやり方・ルールについてご説明していきます。

  • 夕食に脂質・糖質は控える

この2種類はダイエットに向いていません。

さらに質のいい睡眠の妨げにもなります・・・

過剰摂取は避けましょう。

  • 夕食は寝る3時間前までに終わらせる

食事はなるべく寝る3時間前までに済ませるようにしましょう。

なぜなら、食後すぐに寝てしまうと、睡眠に悪影響を与えてしまうからです。

寝ている間も消化器官が働いてしまうので、体が深い睡眠に入りにくい興奮状態が続いてしまうので、寝付きが悪くなってしまうそうです。

  • 入浴は寝る1時間前

人間が深い眠りに入りやすいのは、身体の体温が急激に下がったときです。

入浴をすると、カラダをリラックスさせ、温めてくれます。

入浴で温まった体が下がりきる前に布団に入ることで、質の良い睡眠に入りやすくなるといえます。
そのためには1時間前というのが丁度いい時間だそうです。

  • 小さい音量で穏やかな曲を流す

人間にとって、「無音」はストレスだそう。

自然の音を聞きながら寝るのが安眠効果が高いと言われています!

  • 温かい飲み物を飲む

温かいものを飲むとぐっすり眠れる効果があります!

しかしカフェインが入っているものは避けましょう。

睡眠ダイエットについて①

PJMIMGL0285_TP_V

今回は、睡眠ダイエットについて、ご紹介致します。

名前からして素敵な「寝るだけダイエット」ですが、

具体的にはどのようなものなのでしょうか。

寝るだけダイエットはその名の通り、寝ることで痩せやすい身体をつくっていくというダイエット方法です。

睡眠時間は大切、なんてことは聞いたことがる・・・だけどそれがダイエットに繋がるの?と思うと思います。

実は、ダイエットにおいて睡眠はと~っても大切なポイント。

睡眠時間が短いほど肥満になる確率が高くなるという研究データも。

正しく眠れば痩せ効果が期待できる睡眠の力。

ダイエッター必見、睡眠とダイエットの関係をご紹介します。

逆に寝ないとどうなるの?

平均睡眠時間7時間を基準とし、それと比較して

6時間…23%
5時間…50%
4時間…73%

も、肥満になる確率が高くなる、という結果が出ました。

【睡眠ダイエットの効果】

  • 睡眠中はカロリーを消費するから

睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され、しっかり眠ると、1日あたり300kcalの脂肪を消費してくれるそうです。

逆に寝不足だと、その量は90kcal程度にダウンしてしまう・・・

  • 寝不足は高カロリーなものを食べたくなるから

寝不足の状態だと

お菓子など甘いもの
炭水化物(パン、パスタなど)
塩辛いもの(ポテトチップスなど)

を食べたくなる傾向があるのだそうです ・・・おそろしい・・・

便秘が悪化する原因とは・・・?

4000cf1d0fb5a791409acc3d2a9a04a1_s

便秘に悩まされる方本当に多いですよね・・・

そもそも便秘とはどんなものなんでしょうか?

≪便秘の定義≫

便秘とは一般的に「排便が順調に行われない状態」と言われています。

1 排便の回数の少ないもの

2 便の量自体の減少

3 水分の少ない硬い便

4 排便困難(うまく出せない)

5 残便感や腹部の張った感じ

これらの状態の組み合わせを「便秘」と呼び「自然な排便のメカニズムが乱れ、便が長時間腸内にとどまり、不快に感じる状態」と位置づけられます。「自然な排便のメカニズム」には個人差があります。毎日、排便がないことで便秘だと思い込んでいる人も多いのですが、2~3日に1度の排便であっても、規則的にスムーズに行われすっきりとした満足感があれば、それは便秘とは言えません。逆に毎日排便があっても1~5のような症状があれば便秘といえるでしょう。

上記のようなものを便秘と呼ぶそうです。かんがえるだけでも恐ろしい・・・

こんな便秘、最初は軽い便秘だと思っていたけど、知らない間に便秘が悪化していたことは無いでしょうか?

次第に便秘が悪化してしまう要因は、私たちの日常のちょっとした行動や生活習慣の積み重ねにあるようです。

【便秘の悪化要因】

1.便意のがまん
2.朝食抜きや過度の小食
3.睡眠不足や夜型の生活
4.冷え
5.水分不足
6.運動不足
7.加齢
8.女性ホルモンの影響
9.手術後の後遺症10.特定の病気や薬の影響
11.下剤の乱用
12.便秘を悪化させる最大の要因「ストレス」

以下内容に心当たりのある方は、生活習慣を改善してみましょう。

カフェインが体に及ばす影響②

前回はコーヒー等に含まれるカフェインについて

ご紹介致しましたが、今回はカフェインの過剰摂取による

体に及ぼす悪影響について、詳しくご紹介致します。

眠気がひどいとき、会議のときなど、ついつい飲んでしまいがちなコーヒーですが、

カフェインを摂取し過ぎると、次のような悪影響があります。

実はこのカフェイン、一定量以上を摂取すると、中毒を起こす危険性があります。

カフェインが無いと症状が出てしまったり、 長期的に摂取し続けていると、

逆に慢性的なカフェイン中毒を起こしてしまうことがあるのです。

では、いったいどんな症状が出てしまうのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

【疲労感】
カフェインによって、中枢神経が興奮状態にある時は、疲労感も無くなります。

しかし、実は体の疲労が無くなったわけではなく、疲労を感じないようになっているだけの状態です。

その為、カフェインが途切れると、一気に体に疲労感が襲ってきます。

他にもカフェインの摂り過ぎによる症状には

不眠になることは有名ですが、その他では

震え心拍数の増加、吐き気、頭痛、意識が朦朧とする等の症状があります。。

ついつい気軽に飲んでしまいがちなコーヒーですが、

飲み過ぎには注意しましょう!

何事も度が過ぎると悪影響が出てきますね・・・

コーヒー以外にもお茶類、エナジードリンクなどには多くカフェインが含まれています。

カフェインは簡単に大量摂取をすることができてしまうのため、注意が必要です。

では、次回の配信をお楽しみにしてください。

カフェインが体に及ばす影響①

今回はカフェインが体に及ぼす影響について、ご紹介していきます。

打ち合わせ等で喫茶店に入り、とりあえずコーヒーを注文する方も多いと思います。

やっぱり安いしいちいち悩むのもめんどくさいですもんね・・・

また、眠気覚ましでコーヒーを飲む方も多いと思います。

ですが、皆さんはカフェインが体に及ぼす影響をご存知でしょうか?

コーヒーに含まれるカフェインは、アデノシンが神経細胞に作用することを邪魔して、眠気を減らします。

その為、眠気が覚めて体がスッキリとしたように感じます。

この作用に助けられる学生、社会人は本当に多いですよね・・・

しかし、当然カフェインにも適切量があります!

カフェインは、通常成人1回0.1~0.6gを

1日2~3回摂取するのが適正な量と言われております。

この適切量を超えて、カフェインを過剰摂取すると

様々な悪影響を及ぼします。

(最悪死に至る場合も・・・?)

様々な悪影響があるので、次回の記事で詳しく説明していきます。