睡眠ダイエットについて②

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

今回は前回紹介した睡眠ダイエットのやり方・ルールについてご説明していきます。

  • 夕食に脂質・糖質は控える

この2種類はダイエットに向いていません。

さらに質のいい睡眠の妨げにもなります・・・

過剰摂取は避けましょう。

  • 夕食は寝る3時間前までに終わらせる

食事はなるべく寝る3時間前までに済ませるようにしましょう。

なぜなら、食後すぐに寝てしまうと、睡眠に悪影響を与えてしまうからです。

寝ている間も消化器官が働いてしまうので、体が深い睡眠に入りにくい興奮状態が続いてしまうので、寝付きが悪くなってしまうそうです。

  • 入浴は寝る1時間前

人間が深い眠りに入りやすいのは、身体の体温が急激に下がったときです。

入浴をすると、カラダをリラックスさせ、温めてくれます。

入浴で温まった体が下がりきる前に布団に入ることで、質の良い睡眠に入りやすくなるといえます。
そのためには1時間前というのが丁度いい時間だそうです。

  • 小さい音量で穏やかな曲を流す

人間にとって、「無音」はストレスだそう。

自然の音を聞きながら寝るのが安眠効果が高いと言われています!

  • 温かい飲み物を飲む

温かいものを飲むとぐっすり眠れる効果があります!

しかしカフェインが入っているものは避けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です