便秘が悪化する原因とは・・・?

4000cf1d0fb5a791409acc3d2a9a04a1_s

便秘に悩まされる方本当に多いですよね・・・

そもそも便秘とはどんなものなんでしょうか?

≪便秘の定義≫

便秘とは一般的に「排便が順調に行われない状態」と言われています。

1 排便の回数の少ないもの

2 便の量自体の減少

3 水分の少ない硬い便

4 排便困難(うまく出せない)

5 残便感や腹部の張った感じ

これらの状態の組み合わせを「便秘」と呼び「自然な排便のメカニズムが乱れ、便が長時間腸内にとどまり、不快に感じる状態」と位置づけられます。「自然な排便のメカニズム」には個人差があります。毎日、排便がないことで便秘だと思い込んでいる人も多いのですが、2~3日に1度の排便であっても、規則的にスムーズに行われすっきりとした満足感があれば、それは便秘とは言えません。逆に毎日排便があっても1~5のような症状があれば便秘といえるでしょう。

上記のようなものを便秘と呼ぶそうです。かんがえるだけでも恐ろしい・・・

こんな便秘、最初は軽い便秘だと思っていたけど、知らない間に便秘が悪化していたことは無いでしょうか?

次第に便秘が悪化してしまう要因は、私たちの日常のちょっとした行動や生活習慣の積み重ねにあるようです。

【便秘の悪化要因】

1.便意のがまん
2.朝食抜きや過度の小食
3.睡眠不足や夜型の生活
4.冷え
5.水分不足
6.運動不足
7.加齢
8.女性ホルモンの影響
9.手術後の後遺症10.特定の病気や薬の影響
11.下剤の乱用
12.便秘を悪化させる最大の要因「ストレス」

以下内容に心当たりのある方は、生活習慣を改善してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です